14.3月.2017 羽田まで

羽田まで自転車ででかけてきました。2回目。

21.2月.2017 健康的な生活

研究室警備の仕事で不健康な生活が日常になって久しく、QoLが下がりすぎて俗世に戻れなくなりそうなので、抜本的に生活習慣を見直すことにしました。
とりあえずは形だけでも「家に帰る」、「運動する」、「しっかり食べる」、「よく寝る」を徹底することにしようと思います。

  • よっぽどのことがない限り研究室では寝ない
  • 運動は毎日の自転車通勤(片道20km)とプール
  • 肉と野菜を食べる
  • 睡眠は6時間以上

今までのワーカホリック的な生活から考えるとそんなことで今後仕事が進むのかという心配はあるのですが、そもそもQoLを下げてまでしか続けられない仕事なんかどうせ継続は無理なんだし、といった感じで。

13.2月.2017 プログラミング教室

いきなり仕事というか身内ネタに走って恐縮ですが、来年度から小中高校生向けのプログラミング教室をやってみることになりました。仕事というよりは、日曜日を使った趣味の活動といった感じです。

毎週日曜日に、電通大の「ベンチャー工房」の枠組みの中で、「UECプログラミング教室」という電通大発小中高生向けのプログラミング教室が開催されています。電通大発ベンチャー(株式会社MNU)の雪本氏が監修し、電通大の若い(学部の)学生さんが先生役を務めるというプログラミング教室です。
教室ではPythonを使い、Webの方向性のプログラムが組まれているようです。

ちなみに私が関わって週末電通大でやっている学生サークル「InteractiveMedia Laboratory(IML)」もベンチャー工房の枠組みの中にあったりします(IMLについてはリンク先のWeb参照)。また私もベンチャー工房の前身である「VBセミナーテック編・ものづくり編」の頃に、高校生向けのArduinoを使ったプログラミング入門教室(電通大OCで実施)を学生と一緒にやってたこともあります。今年はIMLの立ち上げに注力するためにあえて教室関係からは手を引いているのですが、来年度は私もプログラミング教室をやらせてもらえるようお願いしていました。私が担当するであろう教室の内容は、やはり私が一番得意な「インタラクティブ+エンタテインメント」な感じを混ぜ混ぜしていこうと思っています(基本的にIMLの基礎講習をもっとゆっくりペースでやる感じ)。Processingから始まり「PacPac」も使いながらArduinoなんかを使ったマイコンプログラミングもやる感じで、多分楽しいと思います。パンフレットもビジュアル多めで、未来感があるような感じが伝わるようにしました。

#UECプログラミング教室はWebがあってインタラクティブがあって、残るはロボットに関する内容の教室があってもいいと思うのですが誰かやらないかなあ(私はロボットは専門外)。

04.2月.2017 物騒なカメラ

また物騒なものを作ってしまった・・・。

というのは嘘で、これは銃ではなく銃型カメラです。
戦場カメラマン(ハードモード)向けです。
1/2インチCMOS(1280 x 1024)、3.5mm F1.2単焦点レンズ搭載で、トリガを引けば秒15枚くらい連射できます。

プロジェクション

してみた。
高輝度なプロジェクタをお借りすることができたので、前々から気になってたあの壁に。
ちなみにちゃんと許可を取りました。
プロジェクタが6000lmだったので心配だったけど、なかなかきれいに映るもんだなあ。
さてここはどこでしょう?


今回はただ映しただけだけど(輝度・サイズ・設置位置確認)、次回あたりはもう少し何か対話的なことやる予定です。