10.12月.2012 WISS2012

毎年恒例、日本ソフトウェア科学会 第20回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2012)に参加して来ました。私はM1だった2006年の頃から毎年参加(もちろん何かしら発表)しているので、今年は7回目の参加になります。(え、もう7回目なの!?)

特に今年のWISSは、私自身が「初めての運営側の立場での参加」だったことに加え、「教員として指導している学生さんを連れて行って発表してもらう」という2つの新要素も盛り込まれており、いつもとは全く違ったWISSだったと言えます。

会場「青森屋」、3日目午後。¥

運営の仕事は大変でした。私が仰せつかったのはボランティア学生さんの管理の仕事だったのですが、ボランティア募集から仕事の洗い出し、シフトの割り振り、さらには学生さんと一緒に前日からの設営、クロージング後の撤収までも一緒に行ってきました。私は初日から寝不足で死にそうになっていましたが、集まったボランティアの学生さん達は若くて皆優秀で、連日朝早くから夜遅くまでWISSをしっかりサポートしてくれました。まさに縁の下の力持ち。特に岩手県立大学の学生さん達は特に働きっぷりが凄くて頭が下がる思いでした。

ボランティアの杉山さん

また、今回WISSに一緒に投稿して発表してくれた2人の学生さん達には、直前なにも手伝えず申し訳ない気持ちでいっぱいであります。2人ともほぼ学会発表は初めてというなかで頑張ってくれました。

デモ中。

デモ中。

デモ中。

発表中のジェフ君

記念撮影。

Comment Pages

There are 1 Comments to "WISS2012"

  • segawa より:

    この度はありがとうございます。
    本当にたすかりました。
    私が、色々ご迷惑をおかけしたみたいですいません。
    また、よろしくお願いします。

Write a Comment

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>