15.1月.2013 MTBで奥多摩冬キャンプ

冬キャンプに行きたかったので、奥多摩の方まで行ってきました。
ちなみに、去年はキャンプ場の年末年始の休業期間を間違えるというヘマをして失敗に終わったので、今年はちゃんと調べて行きました。

自転車は年末にお迎えしたTrekのSuperfly AL Elite。調布から60km以上自走しないといけないので、山用のブロックタイヤからオンロード寄りのSchwalbeのFurious Fred Evolution (29 x 2.00)に履き替えました。あとペダルをXTのSPDに。
荷物はOrtliebのBack Roller Plus 40Lに詰め込みました。リアキャリアは取り付けに苦労したTubusのLogo Classic(82000)です。荷物の総重量は20kgを大きく下回る感じで結構軽い!でも私が重い!

camp2013-2

奥多摩にて

調布からはるばる走って来たのは、奥多摩の氷川キャンプ場。青梅線奥多摩駅のすぐそば。(しかしこんな山奥まで東京駅まで繋がってる電車が走ってるというのも凄い事だな・・・。)流石に荷物があると登りが大変。

camp2013-1

氷川キャンプ場

食材は途中の西友(河辺店)で、炭と薪は山の上で調達。なんといっても、ここは好きな場所で直火がOKなのだ!

camp2013-4

炭と薪は現地調達

流石にこの時期キャンプ場は閑散としていましたが、驚いたのは、家族連れがいたことと、私の他にもMTBキャンパーの方が一人いたこと!

camp2013-6

他の利用客の方々

ちなみに、キャンプ道具は自転車に乗せないといけないので最低限のもの(私的にだがこれがいい!)。
テントはMOUNTAIN HARDWEAR Sprite1、一人用の3シーズン用の軽いテント(1.5kgくらい)。寝 袋はナンガの250DXとLogosの薄いやつの2枚重ね。マットはExpedのExped AirMat 7.5 Sleeping Padと THERMAREST(サーマレスト) RidgeRest SOLite S。現場で毛布を借りれたので、軽い割にはかさばるRidgeRestはなくてもよかったかも。夜は気温も氷点下まで下がってたけど、特に問題なく寝れました。

camp2013-3

夜の気温は-1~-2度くらい

テントはこんな感じ。夜は寒い&暗いで特にする事が無いので、ラジオを聴きながら寝ました。

camp2013-5

テント

今シーズン、あと2回くらいは行きたいなあ。
ちなみに、この日持って行ったカメラはリコーのGXR+A12 28mmユニットです。28mmユニットは特にコンパクトだし、絵も妥協しなくていいのでこういう時大助かり!

Write a Comment

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>