13.2月.2013 MTB南房総野宿旅(その1)

MTBで真冬の南房総を回る旅を企画し、実行してきました。これまでは長くても100kmほどの走行距離でしたが、今回はロングライドと呼べる300kmほどの距離です。
ルートは調布-新宿-船橋-市原-勝浦-館山-木更津-市原-船橋-新宿-調布という、こんな感じのルート。

map

ルート

一応、最終目的地は千葉県の勝浦漁港ですが、帰りは南房総を走って帰ります。幸い千葉はそこまで高低差は無く、比較的走り易いルートだと言えます。

slope

高低差

私が走れるのはせいぜい1日100kmなので、当然1日では帰ってこれません。ですが今回直前の企画だったため宿が取れず、寝るときはどこかで「野宿」ということに。初めてのロングライドにしては過酷な縛りが付くことになりましたが、こういう野宿旅一度やってみたかったんです!

装備は愛車のMTB(Trek Superfly AL Elite)にオンロード用のスリックタイヤを履かせ、リアラック(Tubus Logo Classic 29)と小型のパニアバッグ(Ortlieb Front Roller Plus)を装備。そこに寝袋(奥多摩に持って行った2種)、エア式のマット、自転車のメンテナンスグッズ(チューブ、携帯用工具)、タオル2枚、緊急用の輪行袋(ボトルケージにマウント)、ハクキンカイロ、ライト等をぶち込みました。以前の奥多摩キャンプと比較してもかなり軽い装備です。火も調理器具も無し。

カメラは一眼レフを持って行きたかったのですが、自転車用のカメラバッグがまだ入手できていないのでいつものGXR(+A12 28mm、50mmユニット)をポケットに入れて行きました。

・・・つづく。

Write a Comment

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>