14.2月.2013 MTB南房総野宿旅(その2)

朝4:30頃に起床し、6:30頃に出発しました。前日のうちに準備を完了しておけばよかったものの、結局2時間くらいかかってしまった・・・。
外はまだ暗いのでライトを2発取り付け。

minamiBohso-18

出発!!

今回夜も走ることを想定していたので、街灯の無い真っ暗闇でも安心して走れるようにGentos SG-305(後継SG-325)(100ルーメン)、 SG-355(100ルーメン)、DC-105F(160ルーメン)の3本のライトを持参しました。真っ暗闇の道路ではこれら3本のうちの2本に加え(1 本は予備)、ヘルメット用のヘッドライトHW-767(後継HW-777H)(160ルーメン)が加わります。もちろんAllエネループなライト達です。テールライトはTopeakのRedliteIIに加え、HW-767の後部ライトも点灯させます。かなりのライト充ですが、これくらいしないと心配で夜は走れません。ただ、これを全部点灯させると街中では眩しすぎるので、街中ではどれか1本だけ点灯させます。街中は明るいのでこれで十分。

さて、まずは調布から家の前を通る甲州街道をひた走り、新宿方面へ向かいます。車も少ないので走りやすく新宿まではあっという間です。
新宿に着く頃には明るくなっていましたが、土曜日ということもありまだ人もまばら。

minamiBohso-1

新宿到着

新宿からは靖国通りを千葉方面に向かいます。

minamiBohso-2

四谷駅

minamiBohso-3

浅草橋より隅田川とスカイツリー

隅田川を渡ると靖国通りは京葉道路になります。途中荒川等を越えつつ、徐々に千葉に近づきます。
ちなみにこの調布-千葉間ルート、西船橋にある親戚の家に遊びに行くために通るルートです。調布から西船橋までは距離にして50km弱ほどですが、当初はかなり遠く感じました。でも何度も通るうちに体感的に距離が短く感じられるようになり、今では少し考え事をしている間に着いてしまいます。

minamiBohso-4

京葉道路(高速)下

江戸川。ここを越えると千葉県です。 まず西船橋から千葉街道に入り、千葉駅まで進みます。船橋付近は道幅も狭くなるので安全運転で。

minamiBohso-5

旧江戸川の水門

特に問題なく進んでいましたが、運悪く幕張のあたりでアクシデント。前輪がパンクしました・・・。今回履いてきたタイヤ、軽くてスピードが出せる割にパンクプロテクションが手薄で、説明にもパンク覚悟で使えと書いてあるほど。幸い、近くに公園があったのでゲートボールに興じるお年よりを横目に修理開始・・・、といってもチューブ交換するだけなんですけど(パンクしたチューブはあとで修理)。ただこのタイヤ、4気圧くらいまで空気を入れないとタイヤがリムにはまってくれないので、携帯ポンプのポンピングで余計な体力を持っていかれました。

minamiBohso-6

パンク!

引き続き千葉駅まで千葉街道(14号線)を進み、そのまま357号線に入って市原まで進みます。市原から勝浦まではひたすら297号線です。
さてここで、私は一つ重大なミスを犯しました。実は今回持ってきていたサイコン(Edge500)はバッテリが10時間ほどしか持ちません。そので途中でエネループ式のモバイルバッテリー等を買って途中で充電できるようにする予定だったのですが、結局買わず仕舞いで297号線に入ってしまいました。

minamiBohso-7

297号線

ここから先は超田舎道です。田んぼを横目に約50kmをひた走ります。途中、激安スーパーを発見し食料を調達しました。このスーパー、うちの近くにあれば最強なのに・・・。

minamiBohso-8

激安スーパー

お弁当やから揚げ、ピザポテトを購入。でも走っている途中って喉は渇くけどお腹が空いたことには気づかないんですよね。この時(14時頃)買ったお弁当も結局食べたのは周りが暗くなり始めた16時頃でした。風に吹かれて異常に冷たくなっていましたが、朝から食べていなかったのでこれが激ウマ。

minamiBohso-12

生姜焼き弁当(\298)ウマー

minamiBohso-9

ようやく勝浦!!

そんなこんなで勝浦に到着!!

つづく。

Write a Comment

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>