04.5月.2015 ThinkPad X1 Carbon(物理ボタン復活Ver)を使ってみた感想など

最近はずっとMacbookProを使ってきましたが、ThinkPad X1 Carbonを使ってみることにしました。

これまで、長らく仕事ではThinkPadを使ってきました(近年だとX201とかT500、T520とか)。しかし2年くらい前、Lenovoがトラックポイントのマウスクリックボタンをトラックパッドと一体化させ、物理ボタンを変なタッチボタンに置き換えるというありえない改悪をやらかした瞬間からThinkPadに見切りをつけ、MacbookProにWindowsを入れて使っていました。
(TrackPointは昔から使いやすかったのですが、特に目立った技術的な発展はなく、当時から近年進化し続けるTrackPadに押され気味な印象がありました。そこにこの改悪です。当時はLenovoはTrackPadの息の根を完全に止めたと思いました。)

Macbook + Windowsもそこまで悪くはなかったのですが、Lenovoも反省したのかボタンを元に戻してきたので、(この改悪を決定した担当者がクビになってることを願いつつ)今回、X1を買ってみたという感じです。

さて、数か月使ってみた結果ですが、計算機としての性能にはおおむね満足しています。ただ、やはり主にTrackPointですが、入力デバイス回りの挙動に首をかしげることが幾度とあり、やっぱりLenovoはもう駄目だなと思ったところです。

なんか、TrackPointまわりの挙動が変なんです。ドライバとかソフトウェアがバグってる感じというか、たぶん予算をケチったのか何なのか、バグが残ってるんだと思います。
一番実用上の害が大きいのが、

・トラックポイントのスクロール機能が新しく開いたウインドウにフォーカスを移したタイミングで突然動作しなくなる

という問題で、これが非常に頻繁に起きます。一度他のウインドウに戻ってスクロール機能を使い、また元のウインドウに戻るという作業で復活するのですが、これは完全にバグでしょう。放置せず、とっとと直してください。
(ttp://anago.2ch.sc/test/read.cgi/notepc/1423714813/l50 の>>51でスクロールが効かなくなる問題は解決?
ただ、この設定のせいか、マウスの設定のホイールにあるスクロール量のパラメータが設定変更してもなぜか1にリセットされる・・・。)

また、

・キーボードを入力した直後の短い時間、TrackPointのマウスクリックボタンが反応しなくなる

という謎の現象にも悩まされました。これは調べてみると、キーボード入力時に手がTrackpadに触れて誤動作しないようにするための機能のようで、この機能をOffにしたら直りました(TrackPadをOffにしていてもこの機能だけは生きていたようです)。

そんな感じで、LenovoはThinkPadユーザがThinkPadを選ぶ理由の第1であるTrackPointを何だと思っているんでしょうか。キーボードもThinkPadは改悪がなされ続けてきているので、そのうちThinkPadユーザは一人もいなくなりそうな勢いです。Macbookを意識してパクリつつ、結局その劣化版に成り下がってる感じで、こういうことはやめた方がいいんじゃないかと。

#次は何を買えばいいのやら。ThinkPad以外だとMacbookくらいしか選択肢がないのも、悩ましいところです。

Write a Comment

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>