28.1月.2016 エレクトリック温泉プレイベントに参加

世界ゆるスポーツ協会の「エレクトリック温泉」の、プレビューイベントをお手伝いしに行ってきました。
研究室でやっている、お風呂をディスプレイにする「AquatopDisplay」の応用です。
プロジェクションによりディスプレイになったお風呂につかりながら、体を動かしてスポーツをしようという感じで、「温泉」と「テクノロジー」という2つのクールジャパンを掛け合わせた、クールな企画です。

今回は一般向けイベント開催前の諸々動作テストを兼ねたプレイベントで、場所は高円寺の銭湯「小杉湯」で行われました。
(私も最近大岡山の銭湯に通っているので、銭湯の裏側が見れると色々期待していきました。)

DSC07544

小杉湯の玄関は昔ながらの銭湯といった感じで趣があります

私は15時くらいに現地入りしました。小杉湯は高円寺のなかなか奥まった場所にあり少し迷います。

木曜日は定休日なので、中はこんな感じ(小杉湯には富士山が2つあるんですね)。
到着時には既に色々セットアップが始まっていました。でっかい三脚は取材に来たテレビ局のもの。

DSC07574

2富士

浴場にはKinectとプロジェクタ。こんな組み合わせ、なかなか無いと思いませんか?

DSC07568

コントロールタワーもできていました。私は画像処理ソフトウェア担当で、私が作ったプログラムも動いています。

DSC07558

浴槽の上にはプロジェクタが設置されます。

DSC07591

プロジェクタを設置

Kinectも設置されました。

DSC07606

Kinectを設置

水面にプロジェクションするため、お湯には白濁剤が投入されます。
白濁剤は市販の入浴剤に入っているものと同成分の酸化チタン(研究室での別名:白い粉)。

DSC07550

かき混ぜると、真っ白になります。

DSC07548

これで、水面へのプロジェクションができるようになりました。
またKinectも水面を地面として検出してくれるようになります。

DSC07553

パンツを脱いで、準備完了!
・・・とはいかず、このあとしばらくネットワークやソフト関係でトラブりましたが、これも想定内ということで。

DSC07595
丁度いい感じに日が暮れてきて、日が落ちたくらいのタイミングで準備完了!

DSC07622

Let’s play!

・・・とその前に、参加者間でルールを確認します。

DSC07652

ルールは浴場の壁に投影されました

ゴールデンボール、これが勝敗の決め手。

DSC07639

せっかくなので私も水着に着替えて参加しました。
私も開発者の意地で勝ち抜きましたが、3回戦目くらいで敗退、残念。
今回、プレイにはお試し的に水面から突き出した1本の手だけを使うルールだったのですが、実際お風呂に浸かりながら体を動かすとこれがまた盛り上がります。
技術的にもっと楽しい動きを取り入れていくこともできるので、今後の発展が楽しみです。

ともあれ、無事に終わってよかったです。
今後は全国の温泉地や、もっと大きなお風呂でも大会が行われることでしょう(私も行きたい!!)

Write a Comment

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>