21.1月.2009 ThinkPad T61(Vistaモデル)にXPをインストール

いまさらながら(10ヶ月くらいVista使っていました)、手持ちのT61をXPにダウングレードしてみました。

ダウングレードした理由は、動かなくて困っていたカメラ等の機器が実はVistaに対応してなかったことに気づいた、動作が重かったこと(XPにしたらサクサク動くようになるかなという期待を含む)、ドライバ探しを自力でやる等の面倒な作業がT61では必要ないと知ったこと、などなどです。
作業自体は特に苦労もなく(外付けFDドライブ等を用意する必要もなかった)、かなりさくっと終わりました。
やはりVistaよりはXPがいいです。

Windowsがバージョンを重ねるごとに劇的に重くなるのは、ユーザにPCを買い換えさせるため(それによってIntelとかnVidiaが儲かる)だと思います。しかし、それにしてもVistaは重くなりすぎで、特に視覚エフェクトが重すぎです。メモリの消費量についてはは、今はメモリが安いからどうでもいいけど・・・。
少なくとも、設定次第ではXPの「視覚エフェクト無し」設定と同等くらいのサクサク感が出せるように作ってくれないと(Vistaは無駄なエフェクトを切ると逆に重くなるという糞仕様)、オンボードのビデオしかないラップトップとか、さらに弱いネットブックとかは一体どうなるの?、といった感じです。

実際に、この間ヨドバシで「Sony Vaio P」を触ってきましたが、ウインドウを少し動かすだけでCPU使用率が跳ね上がり、全体がもたつくといった、使い物にならないくらい酷い動きでした。あれは絶対Vistaのせいでしょ。Vaio Pはシグマリオンっぽくて欲しいけど、XPに乗せかえられることがわかるまで見守るつもりです。

Write a Comment

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>