dendenkamushi's page

情報メディアシステム学基礎2 「サーフェスコンピューティング(ヒューマン・コンピュータ・インタラクション)」

プログラミング初心者のためのCプログラミング入門、インタラクティブシステム制作のための2D/3Dリアルタイムコンピュータグラフィックスプログラミング入門。
またそれらを用いたサーフェス型コンピュータ向けのインタラクティブシステム制作実習、制作物に対するプレゼンテーション実習。
(対話型システム学講座の学生のプログラミング講習を兼ねます(指導教員の先生と相談して下さい)。)

内容

授業の概要

  • プログラミングの基礎
    • C /C++入門 (ただし、全くの初心者は講義とは別に各自努力が必要)
  • 2D/3Dコンピュータグラフィックスプログラミングの基礎
    • インタラクティブシステム制作の基礎
    • OPENGLによるリアルタイム2D/3Dコンピュータグラフィックスの基礎
  • サーフェスアプリケーション制作
    • テーブル型コンピュータ上で動くインタラクティブなソフトウェアの開発入門
    • 最新のテーブル型のシステムを使用、アプリケーションを開発
  • プレゼンテーション
    • 最後に実機を使ったデモ、口頭によるプレゼンテーション

6回分の内容

  • 第1回目 : 講義概要説明、環境構築、プログラミングの基礎
  • 第2回目 : コンピュータグラフィックスプログラミング1
    • 2D画像の描画、3Dモデルの描画等
  • 第3回目 : コンピュータグラフィックスプログラミング2
    • テクスチャマッピング、シェーディング、ブレンディング等
  • 第4回目 : サーフェスプログラミングの基礎、アプリケーション制作
  • 第5回目 : アプリケーション制作
  • 第6回目 : デモ及びプレゼンテーション

スケジュール

出張が入る予定があります。

第1ターム

  • 第1回目 4/24
    • 5/1 休講・補講?
  • 第2回目 5/8
  • 第3回目 5/15
    • 5/22 出張のため休講
  • 第4回目 5/29
  • 第5回目 6/5
  • 第6回目 6/12

第2ターム

  • 第1回目 6/19
  • 第2回目 6/26
  • 第3回目 7/3
  • 第4回目 7/10
  • 第5回目 7/17
  • 第6回目 7/24

講義の進め方

  • 90分の前半で講義、後半に演習
  • 最後に課題を出す
  • 第5回目は制作にあてる。
  • 第6回目はプレゼンテーション。

プログラミングが全くの初心者の方へ

  • 本テーマはプログラミング初心者も対象としています。
  • これまでの経験から、Cの基礎的な部分は全くの初心者でも1〜2週間程度集中して勉強すれば習得は可能だと思っています。
  • しかし、本授業はただ出るだけでCの習得が保障されるものではありません。本授業はCプログラミングを集中的に勉強する1つのきっかけに過ぎないと思ってください。
  • 授業は時間の都合上かなりのハイペースで進めざるを得ません。
  • そのため、本当に短期間でものにするためには、予習・復習を含む各自の相当の努力が必要であると断言します。
  • 自分で分かり易い本を買うのは当然として、とにかく頑張ってください。

成績評価の方法

出席、毎週の課題、最終回のプレゼンテーション


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-04-19 (木) 16:02:26 (1829d)