新入生教育プログラム

私とM2の徳井君が担当している小池研究室、野嶋研究室の新入生のための教育プログラムです。
今年(21年度)はこんな感じでやっています。
ISには様々な分野の学生が集まるため、毎年プログラミングや電子工作等のものづくり技術の経験の無い学生も多く入学してきます。
そのため、入学からじっくり勉強できる機会を設けています。
M1は授業もあり、スケジュール的にかなり忙しくなりますが、頑張って課題をクリアしていくことで凄くパワーアップします。

今年はマイコン、工作機械講習も加わりました。
(野嶋先生、H科の梶本先生、梶本研究室の皆様のご協力で実現しました。有難う御座います!)

10本論文(論文サーベイ講習)

  • 時期: 4月第2週〜第3週くらい。
  • 内容: 自分が興味のある研究テーマの最新の英語論文を10本探してきて、概要をまとめて発表。

Cプログラミング講習

  • 時期: 4月第2週〜第3週くらい(10本論文と並行して行う)。
    (早期内定、推薦等で配属が決まっている人には、希望すれば2月、3月中からスタート可能。)
  • 内容:Cを知らない人向けに、プログラミングの基礎からCが自分で書けるようになるまでを勉強。

インタラクティブシステムプログラミング講習

  • 時期: 〜4月末まで。
  • 内容: SDL等を使ったインタラクティブなプログラムの作成方法を学ぶ。
  • 成果発表: 1週間程の期間で実際にインタラクティブ作品を作ってもらい、発表会を開催。

OpenGLプログラミング講習

  • 時期: 〜5月中旬まで。
  • 内容:OpenGLを使った3Dグラフィックスプログラミングを基礎から勉強。
  • 成果発表: 2週間程の期間で実際にインタラクティブ作品を作ってもらい、発表会を開催。

OpenCV画像処理講習(木谷クリス先生の授業で行う)

  • 時期: 〜6月中旬まで。
  • 内容:OpenCVを使った画像処理のアルゴリズムとOpenCVを使った実装を勉強。加えて、機械学習についてもアルゴリズムとOpenCVでの実装を勉強。
  • 成果発表: 2週間程の期間で実際に作品を作ってもらい、発表会を開催。

マイコン(PIC, H8)講習

〜6月末まで。 ただ今進行中です。

工作機械講習(予定)

基板加工機、レーザカッター、NCフライスの講習。 M科工場の使い方など。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-06-22 (月) 22:17:41 (2833d)